現在の位置: ホーム > 人気漢方薬 > 漢方薬 > 早春に妊娠の牛はインフルエンザを患ってどうします
早春に妊娠の牛はインフルエンザを患ってどうします

早春、天気は冷たくなったり熱くなったりして、もし保温にと保健注意しませんならば、牛はインフルエンザを患いやすいです。妊娠の牛は更に感染しやすくて病気になって、それによって胎児の器官の発育に影響して、特に胎児の心臓血管システムは形成の過程の中で、インフルエンザのウィルスは胎児に先天性の心臓病、脳水腫と脳の奇形を患うことができて、深刻な影響の胎児の一生健康なこと。インフルエンザはまた高熱がと毒素を生むことをもたらすことができて、子宮収縮を使用して、胎児がお流れになりますかます早産することをもたらします。新一粒神妊娠の牛がインフルエンザを患った後に、もしコントロールが得られないならば、またしかし継発の気管支炎、肺炎など、更に病状を強めます。   

初期の予防 ふだん栄養を強化して、妊娠の牛の抵抗力を強めます。風邪が流行する時、消毒の力度を増大して、いつも菌のひどい敵、農福、百で新型の薬物の消毒を毒殺します。牛舎は保温して、妊娠の牛受涼を防止して、妊娠の牛与易を思って動物接触させません、牛のベッドは要してまめに草に敷物(下地)をひいて、牛舎は衛生は、乾燥しと風を通します良いことを維持して、妊娠の牛休息を譲ることに注意して、それが十分な睡眠の時間があることを保証して、免疫力を高めます。インフルエンザの高発が季節に到来する前に、現地の牛のインフルエンザで株の血清の毒の株を分離して製造して牛接種に仕事の石油の鉱脈が消えるもしことができるならば、より強い免疫の保護を獲得することができます。ここで地区が流行することに病気になって、発病していない牛に対して、ヤブソテツの400グラムでスープを炒めて従うことにえさをやることができて、経口避妊薬毎日の1回、3日連用します。ヤブソテツ、アリタソウ、シソの各45グラムをも使うことができて、甘草の30グラム、スープを炒めて入れて従って、毎日の1服、3日連用します。   

治療 病気になる牛が直ちに治療を隔離することを発見します。   

涙をくしゃみをして、流しておよび咳をする病状の病気になる牛に軽くなるだけが現れますについて、でさえあれば賢い薬物を脱いでもし異なる丙のqin(毎回25ミリグラム)あるいはベンゼンの海が明日(毎回500グラム)を引き延ばすならばをすぐしかし使います。できるだけ鍼灸に協力する方がよくて、針が病気になる牛のこめかみのつぼを刺します、先、山すそ、鼻筋、目の魂、尾の先、百会などつぼ、更にネギのひげの250グラムを使って、ショウガの200グラム、ダイコンの300グラム、ニンニクの150グラム、ミカンの皮の100グラム、水は炒めて温めて服用して、普通は続けて3~5日従って急速に全快することができます。同時に病気になる牛の看護をしっかりつかんで、もしかばってよく整えられているならば、保温に注意して、それに十分に休ませて、多くぬるま湯を飲んで、そしてタイムリーな治療を行って、全快率は高いです。   

もし病気になる牛は高熱、激しい咳、身震い、身震いすること、呼吸が現れて病状を加速するならば、できるだけ早く隔離しなければならなくて、できるだけ早く薬品使用。牛のインフルエンザの過程を治療する中で、多く中国医学と西洋医学の結合を採用してと選びます抗ウィルスの作用の薬物の治療があって、わりに良い効果を受け取りました。主に塩酸のlin呱を使って、使用量はすべての牛毎回1~2.5グラムで、かき混ぜて従うことにえさをやると推測して、毎日の3回、3日連用します。同じくグラムのひどい金剛でかき混ぜることができて水にえさをやりますかます参加する中に飲むことにえさをやると推測して、すべての牛毎回1000ミリグラム、毎日の2回、3~5日連用します。漢方薬のヤブソテツの500グラムに協力して、水をプラスして炒めて従って、毎日の1服、わりに良い治療の効果があります。

熱病の牛を出すことに対して熱を解きますで痛みを抑えてと炎症を取り去る作用のサリチル酸のナトリウムの切れがいて、毎回15グラム、水をプラスして入れて従って、毎日2回従います。熱を下げて病因をなくすことができる漢方薬は一定の炎症を取り去る作用があって、また胎児に対して副作用がなくて、比較的安全です。漢方薬を使って牛のインフルエンザを治療してあるいは感染を制御して、100%をよく使う板藍根の注射液の筋肉は注射して、毎回30~50ミリリットル、毎日の2回、3~5日連用します。同じくヤブソテツの500グラムの水で炒めて従うことができて、毎日の1服、入れて2回従って、3~5日連用します。

またスイカズラ、連翹、茯苓、ミシマサイコ、牛蒡子、陳皮、甘草の各100グラムを使うことができて、水は炒めて従います。病気の牛の咳をする深刻な時、咳止めシロップの100~105ミリリットルをプラスすることができます;牛の腿のびっこを引く時を発見して、中絶薬プラスして炎症を取り去る鎮痛剤の700~1000ミリグラムを使うことができます;牛糞の乾燥する時、人工の塩の100グラムに参加することができます;牛の下痢をする時、プラスして20~30グラム硝酸の蒼鉛にえさをやることができます回;病気の牛は胃にもたれてあるいは牛の体の虚弱な時、ブドウ糖の200グラムをプラスします;病気の牛の心臓の衰弱している時、20%のブドウ糖の溶液の1500~2500ミリリットルの静脈注射を使うことができて、速効のエネルギーを補充します、強い心は肝臓にと解毒するように守ります;病気になる牛の食欲のようですよくなくて、用地が米松を詰め込んで食欲を増進して、新陳代謝、抗炎、を調節してアレルギーなどの作用を抵抗するあって、牛は毎回90ミリグラムを使うことができます。

関連商品
雲南白薬--宮血寧カプセル(きゅうけつねい)
規格: 0.13g×18粒/1箱
1800円 1500円
龍虎清涼油---せいりょうゆ
規格: 1箱10g
791円 500円
雲南白薬--気霧剤
規格: 気霧剤(50g)+保険液(60g)
1832円 1400円
雲南白薬カプセル(250mg×16錠)
規格: 250mg×16錠
897円 600円
雲南白薬創可貼
規格: 1.5cm×2.3cm1袋50枚入り
1153円 800円
雲南白薬膏(5片/箱)
規格: 5片/箱
769円 500円
漢方薬 覇王の烏髪快洗髪液(シャンプー)
規格: 200ml/本
2783円 2200円
雲南白薬創可貼(バンドエイト)(経済型)
規格: 1.5cm×2.3cm1袋50枚入り
1153円 800円
相互リンク集: 威哥王 | 巨人倍増 | 紅蜘蛛 | シアリス | レビトラ | RU486 | D10 | 妖姫 | 花痴 | VigRx | 淫インモラル | 蟻力神 | 蟻王 | 狼1号 | 天天素 | 三體牛鞭 | 福源春 | 蔵秘雄精 | 三便宝 |