現在の位置: ホーム > 化粧・美容 > 美しい尻の美しい足 > 肉の毒素は“老衰していることを防ぐこと”と美容します
肉の毒素は“老衰していることを防ぐこと”と美容します

老衰しているのは1種の自然の法則で、今までのところまだ1種まで探し当てて本当に老衰している特効薬を防止することができていません。

1980年の米国の科学者から肉の毒素を使用して顔面のしわを治療して比較的に良い効果を受け取りにきたことを研究した後に、この法は急速に欧米を風靡して、そして世界各地まで(へ)広めます。   

肉の毒素は1種の神経の毒素で、注ぎ込んでしわの筋肉内を生んで、筋肉の張力を下がることができて、しわも次に次第に消えてなくなって、それによって達成して顔面のしわの目的を治療します。肉の毒素は顔面のしわの効果を治療することに対して最も良くて、例えば額の紋様、眉の間で“川”の字の紋様、目尻の小じわ、鼻の背中のしわ、口の周の紋様の取り除くこと。手術者を受け入れたくありませんに適応します、手術に対して気がかり者があります、手術者に適しないです、またしわの術の後で小さいしわになおある者を除いて顔面に協力することができます。その他に、眉型の矯正についても助けがあります。   

肉の毒素は顔面まで(へ)更に筋肉の位置をかんで下部のアウトラインを変えて“やせている顔”の効果を達成しにくることを注射することができます。肉の毒素を利用するのは注射して筋肉の“やせている顔”の原理をかみます顔面のしわの原理を改善することと異なって、それは麻痺の筋肉を利用して達成して筋肉の目的がなえにくるので、もとは肥えて厚い増殖する筋肉に縮小させます。多くの女性は顔面が存在して筋肉の大きい問題をかんで、筋肉の発達している招く国の字の顔をかんで最も適して肉の毒素の“やせている顔”を行いますため。   

肉の毒素は1種がひどい物質があるのですが、しかし治療の薬の分量に用いて50~100の部門だけあって、まだ発生のひどい副作用の濃度の1%~2%にならないで、そのため、その安全性は保障することができるのです。

肉の毒素の美容は年齢の制限がなくて、いかなる人すべて。しかし妊婦、哺乳期の女性、重症筋無力症、は多くまぶたを出して性の硬化の患者、上で患者と心、肝臓、腎臓のなど内臓の疾病の人に垂れ下がって使うことができません。過敏な体質の人は要して慎重に使って、結局それは1種の異体の卵白で、過敏な可能性があります。   

肉の毒素を注射して専門の美容の整形の医者から必ず操作に来なければならなくて、安全性を保証します。

例えば、おでこの紋様のが注射してたいへん重んじることがあって、眉の3センチメートルまで部位を注射して、もしあまりに近いならば、患者に目を開くことができないかもしれなくて、眉は長くて太い眉になった。いくつかは解剖学を熟知しないため資格のの“美容師”がなくて、部位を注射するのは精確ではありませんて、あるいは濃度、薬の分量を使うのが大きすぎて、いつもまぶたが現れて垂れ下がります、眉が垂れ下がります、局部が腫れます現象。

肉の毒素の注射する効果別に“1度の苦労で永久に楽をします”のでないこと、それは体内で1歩1歩交替を分解して作用を失うことができ(ありえ)て、普通の時間の半年~1年ぐらい。

関連商品
漢方薬 覇王の烏髪快洗髪液(シャンプー)
規格: 200ml/本
2783円 2200円
采楽--同康坐洗剤
規格: 50ml/点
1153円 800円
ログイン
メンバーID:
パスワード:
 
ショッピングカート(0)
パスワードを忘れった方
相互リンク集: 威哥王 | 巨人倍増 | 紅蜘蛛 | シアリス | レビトラ | RU486 | D10 | 妖姫 | 花痴 | VigRx | 淫インモラル | 蟻力神 | 蟻王 | 狼1号 | 天天素 | 三體牛鞭 | 福源春 | 蔵秘雄精 | 三便宝 |