現在の位置: ホーム > ダイエット > 健康はダイエット > 昼飯の前でリンゴを食べて、ダイエット
昼飯の前でリンゴを食べて、ダイエット

 

米国が最新で研究し発見して、昼食の前でリンゴを食べて、熱量を減らすことができて太ることを吸収して防止しますと《ロサンゼルス・タイムズ》によって11月1日に報道しています。

  米国のペンシルベニア州は大学の研究者に立って体重の正常な受験者を3組に分けます。5時間の中で、第1組の人の昼食の前で何も食べません;第2組の人の昼食の前で1人1人1個のリンゴを食べます;第3組の人の昼食の前でりんごジャムを食べてあるいは苹の果汁を飲みます

。15分の後で、3組の人は同様な昼食を食べます。食事の後で、研究者がこれらの人体内の熱量に対して測量した後に発見、食事の前で1個のリンゴを食べる人、吸収する熱量はその他に2組の人の少しの187カロリーに比べて。  

 研究に参加するジュリー・弗勒徳教授は、食事の前で果物を食べて人々に熱量を減らして吸収するように助けることができますと指摘しています。その上全体の果物を食べるのが果汁を飲みますより更に有効になります。各種のよくある果物の中で、リンゴのダイエットする効果は比較的に理想的です。

新華社報道によると 米国の研究者が最新で研究し発見して、昼食の前で1個のリンゴを食べて、熱量を減らして吸収することができます太ることを防止します。米国のペンシルベニア州が大学の研究者に立って59名の体重の正常な男女は研究対象として、そして3組に分けます。5時間の中で、研究者は毎日この人たちの朝食と昼食を手配します。第1組の人の昼食の前で何も食べません;第2組の人の昼食の前で1人1人1個の皮を削ったリンゴを食べます;第3組の人の昼食の前であるいはりんごジャムを食べて、あるいは苹の果汁を飲みます。あとで、研究者はこの3組の人に同様な昼食をあげます。 

 研究者は食事の後でこれらの人体内の熱量に対して測量を行います。結果の発見、昼食の前で1個のリンゴを食べる人、それはその他に2組の人の少しの187カロリーに比べて熱量を吸収します。 

 食事を表明することを研究する前に適量に果物を食べて人々に熱量を減らして吸収するように助けることができて、それによってダイエットする効果を果たすことができることができますとこの研究のペンシルベニア州に参加して大学の教授の弗勒徳に立って指摘しています。その上全体の果物を食べるのが果汁を飲みますより更に有効になります。この大学の栄養は、以前の観点を実証したことを研究して、つまり食事の前でスープを飲んであるいは果物を食べて、熱量の吸収を減らすことを助けることができますと1軒の羅爾斯を学んでも指摘しています。

ログイン
メンバーID:
パスワード:
 
ショッピングカート(0)
パスワードを忘れった方
相互リンク集: 威哥王 | 巨人倍増 | 紅蜘蛛 | シアリス | レビトラ | RU486 | D10 | 妖姫 | 花痴 | VigRx | 淫インモラル | 蟻力神 | 蟻王 | 狼1号 | 天天素 | 三體牛鞭 | 福源春 | 蔵秘雄精 | 三便宝 |